2009年07月24日

責める人は・・・

本を読んでいたら、ある部分が気になった。

「自分をダメな人間だと思うこと」「自分を悪く思い、責めること」が、
いいことだと思っている人が多い。
もっと困るのは「自分をダメだ。ダメだといじめていると、そのうちいい人間になれる」
と思い込んでいるいる人達がいる。



過去の記憶がたくさん出てきた。


会計事務所で働いていた頃、後輩Iが辞める事になった。
それを自分の責任のように、上司Aが「俺が悪い」って。

後輩は異動で、上司Aから上司Nに変わり、自分から辞める事になったけど、
本当はクビのようなもの。

上司Aは、「俺が面倒を見ていれば、辞めなかったのに・・・」

それを聞いた私は、はぁ〜?と思い、「いい人ですね〜」と嫌味を言った。
でも、その嫌味は通じなかった。(お笑いだと外した〜になるのかな)

なに、いい人ぶってんだよ〜!
こっちは、コイツのせいで体重が10sも落ちたんだぞ〜!

上司Aは、外回りが多かったので、後輩Iの仕事振りを知らなかった。
多分、薄々は分かっていたと思うけど。



あと、中途採用の後輩H(年は私より上)に、
「私はこんなに苦労しているの。あなたはいい人達に囲まれていていいわね。
私の苦労や辛い気持ちが分からないでしょ」って言われた事がある。

「いいや、あなたがひがみっぽいだけだよ。
あなたの立場になっても、私はそんな風に思わない」と思いながら聞いていた。

それに、辛い気持ちが分かったら、どうだって言うんだ。
辛い気持ちが分かると、そんなにすごいのかよっっ!


「あなたはいいわね。幸せで。」

これって、色んな人から何度か言われた言葉。


まるで、幸せなのがいけないみたい。


当時は、あたられているのではなく責められていると思っていた。
どんな状況でも、「批判する人は批判をする」のを知らなかったなぁ。


自分を責めるのは良い・悪い
自分を責めないのは悪い・良い

私は自分を責める
自分を責めていい人を演じたい
悲劇のヒロインを演じたい
かわいそうな自分に浸りたい
みんなに同情されたい
みんなに気遣いされたい
みんなに大事にされたい
かわいそうと思われたい
いい人と思われたい

自分に厳しいのは良い・悪い
自分に厳しくないのは悪い・良い
自分に厳しくしないといけない
自分に厳しくない自分が許せない
自分に厳しいと向上する
自分に厳しいと認められる

自分には厳しく、他人には優しく

みんなに気を使わないといけない
責任を全てとらないといけない
気を使わない自分をダメだ
責任をとらない自分はダメだ

他人に優しいのは良い・悪い
他人に優しくないのは悪い・良い
他人に厳しくしないといけない
他人に厳しくない自分が許せない



自分をほめるのは悪い・良い
自分をほめないのは良い・悪い

私は自分をほめる
自分をほめると自意識過剰と思われる
自分をほめると自惚れが強いと思われる
自分をほめると自信家と思われる

自意識過剰は嫌われる
自惚れ屋は嫌われる
自信家は嫌われる

自分をほめてはいけない
自分をほめる自分が許せない
自分をほめるのはいけない事
自分をほめるのは恥ずかしい
自分をほめる事は出来ない

私はほめる所がない
私はほめるに値しない
私は欠点だらけだ

私は他人にほめられる価値がない・ある
私は他人に賞賛される価値がある・ない

私は自己評価が低い・高い
私は自己否定する・しない
私は自己肯定する・しない



他人を責めるのは良い・悪い
他人を責めないのは悪い・良い

私は他人を責める

他人を責めてはいけない
他人を責める自分が許せない
他人を責めるのはいけない事
他人を責めるのは気が引ける
他人を責める事は出来ない


他人をほめるのは悪い・良い
他人をほめないのは良い・悪い

私は他人をほめる

他人をほめてはいけない
他人をほめる自分が許せない
他人をほめるのはいけない事
他人をほめるのは恥ずかしい
他人をほめる事は出来ない

他人を責めるのは良い・悪い
他人を責めないのは悪い・良い

私は他人を責める

他人を責めてはいけない
他人を責める自分が許せない
他人を責めるのはいけない事
他人を責めるのは気が引ける
他人を責める事は出来ない

他人をほめるのは悪い・良い
他人をほめないのは良い・悪い

私は他人をほめる

人気ブログランキングへ
応援お願いしますわーい(嬉しい顔)

かわいい5月18日(月)〜8月3日(月)の期間に
インターネット講座「テイクオフコース」を申し込むと
人気教材「たった90分で”お金”と”親友”になる方法」プレゼント!

詳しくは下記をクリック↓






posted by ひまわり at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

時間どろぼう

児童文学「モモ」
〜時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子のふしぎな物語〜


モモを読んでみたいと思っていたら、ツタヤでDVDを発見。

感想は、正直イマイチだった。

でも、今、理解出来ていないだけかも。

それに、DVDなので短縮されたストーリーになっているからカナ。

アマゾンの感想を読むと、すばらしいと書かれているレビューがたくさん。

児童文学だけど、子供だけが読むなんてもったいないって。


次は、DVDではなくて本を買って来て読もう。

時間について、すごく考えさせられるみたいなので、
内観するのに、役立ちそうだ。




人気ブログランキングへ
応援お願いしますわーい(嬉しい顔)

かわいい5月18日(月)〜8月3日(月)の期間に
インターネット講座「テイクオフコース」を申し込むと
人気教材「たった90分で”お金”と”親友”になる方法」プレゼント!

詳しくは下記をクリック↓



posted by ひまわり at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと・・・

自分の事が好きになれそうな予感。

でも、まだまだ・・・な〜んて言葉は言いません。

インナーチャイルドがにこって笑ってくれたような気がする。

ずっと、寂しい思いをさせてきたね。
いじわるな事ばかり言ってきたね。

ごめんね。


自分が愛しい。


やっと、ここまで来れた。

人気ブログランキングへ
応援お願いしますわーい(嬉しい顔)

かわいい5月18日(月)〜8月3日(月)の期間に
インターネット講座「テイクオフコース」を申し込むと
人気教材「たった90分で”お金”と”親友”になる方法」プレゼント!

詳しくは下記をクリック↓




posted by ひまわり at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。