2009年02月02日

想念

お金の観念を見つけるのに、良い材料になる本はないかと思って探してました。

楽しいお金2(廃刊) 高木 悠鼓著

すごく興味深い本です。
相手は合せ鏡やエゴに関する事が書かれていました。

どこの国民も「自分の国は他国を攻撃しないが、他国が自分の国を攻撃するかもしれない」
と思っていますが、もし本当にそうであれば世界に他国を攻撃する国は一つもなくなり、
自分の国を守るための軍隊さえ必要ない事が分かります。

これを個人に当てはめたら、どうだろう。

自分は責めない。
相手が責めてくる。

何から守ろうとしているのだろう。
何に怯えているのだろう。

すべて、恐怖というエゴが働いているのが分かる。

エゴは恐怖拡大機
エゴのトリックとは、肉体に向かって、
「君は脆弱で、いつも恐怖にさらされているから、私が守ってあげる。
でも、絶対私の言う事を聞かないとダメ」と言い続ける事です。
その甘いささやきに誘惑され、自分のエゴの言う事を聞いていれば、
恐怖から開放されるのにちがいないと、
人間はいつまでも実現できない幻想を追っているのです。
(人間のエゴとは、甘い約束をささやく不誠実な恋人に似ているようです)

私たちの想念次第で現実は変えられると書かれています。

101匹目の猿の話を思い出しました。

このまま、浄化ワークをする人が増えていったら、
みんなの想念が集まり、さらに活性化するだろうなと。

101匹目の猿が現れたら、本当にエゴのない世界が出来るのかも知れない。

改めて書く事ではないけど、本を読んでいてそう思いました。


人気ブログランキングへ
応援お願いしますわーい(嬉しい顔)


かわいい12月20日(土)〜2月27日(金)の期間に
インターネット講座「テイクオフコース」を申し込むと
通常1年間の受講期間が2倍の「2年間」になります。

詳しくは下記をクリック。





かわいい無料テキスト ダウンロードして下さいるんるん






posted by ひまわり at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 観念浄化ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114646041
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。